山野草や、心に残った様々な事柄を綴っていきたいと思います。山の記録は、my HP「のんびり山歩き」へ
by nonbiriyamaaruki
リンク
カテゴリ
全体
四季の山野草
山歩き
風景
海上の森
未分類
以前の記事
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
mogutrekker ...
気ままに歩いて・・・
探鳥日記
☆ 写真日記 ☆
大地に生きる
私の足音
花の旅
気ままに歩いて
最新のトラックバック
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[056]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[052] 5月の海上の森は
from 素晴らしき自然
[051] 面の木はスミレ
from 素晴らしき自然
美濃・飛騨一人オフ
from ヒュッテはなのきもち
鈴鹿オフ
from ヒュッテはなのきもち
岩櫻
from ヒュッテはなのきもち
12年ぶりのポンポン山 ..
from ペンギン夫婦の山と旅
[031]蔵出し節分草
from 素晴らしき自然
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海上の森・・・9月~2

ハギの仲間です
歩いている途中気がつくと、この花の実がたくさんシャツにくっついていました
アレチヌスビトハギ(マメ科)
f0011108_17322314.jpg

f0011108_17323914.jpg


f0011108_1733784.jpg

ヤマハギ
f0011108_17333687.jpg

茎や葉の毛が特徴です
ネコハギ
f0011108_17341160.jpg

[PR]
# by nonbiriyamaaruki | 2006-09-18 17:35 | 海上の森

海上の森・・・9月~1

夏の間ご無沙汰してしまった海上の森です。
まだ暑い日が続きますが、久しぶりに初秋の森に行ってきました。
今回は、駐車場~海上の里~赤池~湿地~駐車場です。篠田池方面は次の機会に・・・

木曽駒以来、山歩きができなくて・・・カメラの出番もありませんでしたが、久しぶりにシャッターを切ります。どんな花や虫たちが出迎えてくれるか・・・ワクワクです

早速、キンミズヒキや葛の花、ゲンノショウコ、ツユクサ、ハギの仲間が目に付きます
暗い沢沿いの土手にヒガンバナ・・・真っ赤な花が印象的です
ヒガンバナ(曼珠沙華)
f0011108_16363366.jpg

ツユクサ
f0011108_1781239.jpg

海上の里は実りの秋を迎えています
ここは、何時来ても虫たちの宝庫。ハッカの花やハギ、キツネノマゴには、たくさんの蝶が飛び交っています
キチョウは、キツネノマゴがお気に入りのようです
f0011108_1732614.jpg

f0011108_1761647.jpg

ダイミョウセセリ?
f0011108_1725422.jpg

ナガコガネグモ
f0011108_1813322.jpg

ホソヘリカメムシ
f0011108_17265087.jpg

[PR]
# by nonbiriyamaaruki | 2006-09-18 17:09 | 海上の森

夏の終わりの千畳敷カール

稜線の主役がトウヤクリンドウなら、この時期の千畳敷カールの主役はこの花でしょうか・・・
夏の盛りに、シナノキンバイやハクサンイチゲが咲き誇っていた千畳敷カールは、ミヤマトリカブトの紫に彩られて、夏の終わりを感じさせます。
乗越浄土から下ってくるとポツリポツリと紫の花が目に付きます。そのうち、一面の群落が現れました。

ミヤマトリカブト別名ハクサントリカブト(キンポウゲ科)  
f0011108_030860.jpg

f0011108_2284734.jpg

f0011108_0381841.jpg

f0011108_0331511.jpg

f0011108_0342511.jpg

この花も咲き始めていました。夏の終わりの花です。日当たりのいい湿地を好みます。

ウメバチソウ(ユキノシタ科)
f0011108_0522681.jpg

ミヤマホツツジ(ツツジ科)
f0011108_1532833.jpg

この花も地味ですが、たくさん咲いていました
タカネヨモギ(キク科)
f0011108_161145.jpg

ムカゴトラノオも群生していました(タデ科)
f0011108_19463.jpg

チングルマの綿毛
f0011108_1262079.jpg

[PR]
# by nonbiriyamaaruki | 2006-09-01 00:32 | 山歩き

木曽駒山頂の夜明け

慣れない山小屋で眠るのは、正直言って苦手です。
早い夕食が終わると小屋は闇に包まれます。後は眠るしかありません。が、なかなか寝付けず長い長い夜・・・それでも、いつの間にか眠りについていました。目覚めると、すでに窓の外は薄明るくなっています。しまった!と、飛び起きてカメラを持って飛び出しました。山頂でご来光を拝まなければ・・・小屋のすぐ後ろに見えている山頂がとても遠く感じます。息を切らして登ります。
東の空は、赤く染まり始めます
f0011108_21284459.jpg

やっと山頂に着くと、すでに大勢の人がご来光を待っています。
雲の塊に邪魔されてなかなか太陽が顔を出さないうちに、辺りは明るくなっていきます
f0011108_2145745.jpg

太陽が顔を出し、宝剣岳方面も、朝日に染まります
f0011108_21475339.jpg

下山する途中、キラキラと朝日に輝く草花がきれいでした
コメススキ
f0011108_22205195.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
f0011108_22305660.jpg

イワツメクサももう終わりですが・・・
f0011108_222275.jpg

[PR]
# by nonbiriyamaaruki | 2006-08-29 22:13 | 山歩き

トウヤクリンドウ

友人に誘われて、仲間三人で、この夏二度目の宝剣・木曽駒を訪れました
千畳敷から極楽平~宝剣岳~木曽駒ヶ岳へ
今回は、ゆったりと木曽駒頂上小屋で一泊です
三週間ぶりの稜線は、前回咲き誇っていたコマウスユキソウやチシマギキョウに代わってトウヤクリンドウが真っ盛りでした
二日目の朝は、前夜の雨の後、すっきりと晴れて、薄明るくなっていく中を山頂を目指し、ご来光を拝むことができました
雲海に浮かぶ山々が朝日に染まっていく姿は泊まりならではのご褒美です
朝露を浴びた花たちも、朝日を浴びてキラキラと輝いていました

トウヤクリンドウ(リンドウ科) クリック拡大です
f0011108_03298.jpg

f0011108_032254.jpg

f0011108_0584259.jpg

f0011108_0484236.jpg

花びらが開くと・・・
f0011108_19298.jpg

[PR]
# by nonbiriyamaaruki | 2006-08-29 00:38 | 山歩き