山野草や、心に残った様々な事柄を綴っていきたいと思います。山の記録は、my HP「のんびり山歩き」へ
by nonbiriyamaaruki
リンク
カテゴリ
全体
四季の山野草
山歩き
風景
海上の森
未分類
以前の記事
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
mogutrekker ...
気ままに歩いて・・・
探鳥日記
☆ 写真日記 ☆
大地に生きる
私の足音
花の旅
気ままに歩いて
最新のトラックバック
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[056]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[052] 5月の海上の森は
from 素晴らしき自然
[051] 面の木はスミレ
from 素晴らしき自然
美濃・飛騨一人オフ
from ヒュッテはなのきもち
鈴鹿オフ
from ヒュッテはなのきもち
岩櫻
from ヒュッテはなのきもち
12年ぶりのポンポン山 ..
from ペンギン夫婦の山と旅
[031]蔵出し節分草
from 素晴らしき自然
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

松嶺にて・・・3

杭の上に座っていた親指の先ほどの小さなアマガエルです。カメラを向けても逃げません。ゲロゲロ言いながら、じっとこちらを見ていました。
アマガエル
f0011108_18224720.jpg

田圃の上を、赤いトンボが舞っていたので、一瞬、ハッチョウトンボかと思いましたが、ショウジョウトンボだとわかりました。
ショウジョウトンボ
f0011108_18234331.jpg


よく見かける・・・ベニシジミです
f0011108_18243964.jpg


こちらは羽の裏が銀色です。表は茶色のリバーシブル
ウラギンシジミ
f0011108_18254380.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-23 21:50 | 四季の山野草

松嶺にて・・・2

ササユリは終わりかけていましたが、その群落の中にオカトラノオが咲き始めていました。
私の好きな花です。

オカトラノオ(サクラソウ科)
f0011108_1724891.jpg

f0011108_1734577.jpg

アジサイ(ユキノシタ科)
f0011108_1744461.jpg

ニワセキショウ(アヤメ科)
f0011108_1755579.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-21 21:59 | 四季の山野草

松嶺にて・・・1

日曜日は、朝方まで雨が降っていましたが、午後からは快方に向かう予報。
以前から、一度ササユリの里を訪ねてみたいと思っていましたので、思い立って出かけてみることにしました。

山里に近づくと、「ササユリの里」ののぼりが私たちを誘ってくれます。プチ観光地になっているのには少し驚きました。駐車場に着くと、何台かの車。早速出迎えてくれたササユリも、すでに盛りを過ぎていました。地域の方のお話では、もう終わりかけとの事。一週間前が見頃だったようです。でも、まだ少しは残っているだろうと気を取り直して散策路を歩き始めました。
さすがにもう蕾は見かけませんでしたが、まだまだ美人のササユリも待っていてくれました。
雫を溜めたササユリは、より清楚で美しい・・・

ササユリ(ユリ科)
f0011108_21533456.jpg

f0011108_16542292.jpg

f0011108_16551593.jpg

f0011108_16561183.jpg

少し色白・・・
f0011108_16571147.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-20 22:01

伊吹山・・・6月~3

イブキシモツケも最盛期でしょうか、数多く見られました。
f0011108_16351428.jpg

f0011108_16361695.jpg

f0011108_16375637.jpg

ヒメレンゲ(ベンケイソウ科)
f0011108_1638563.jpg

コバノミミナグサ(アカネ科)
f0011108_1640469.jpg

クサタチバナ(ガガイモ科)
f0011108_16412047.jpg

オドリコソウ(シソ科)
f0011108_16422693.jpg

山頂にて
f0011108_16432367.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-19 22:10 | 山歩き

伊吹山・・・6月~2

この日の登山道で一番多く咲き誇っていたのは、キバナハタザオ、イブキシモツケ、グンナイフウロでしょうか・・・

その中でも一番惹かれるのがグンナイフウロです。透けるような花びらの色合は薄いものや濃いもの・・・様々です。くるんとカールした蘂も面白い。
グンナイフウロ(フウロソウ科)
f0011108_18144568.jpg

f0011108_16261086.jpg

f0011108_16265717.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-18 10:17 | 山歩き

伊吹山・・・6月~1

この週末は、八ヶ岳を予定していましたが、天気予報が悪く、中止になりました。
土曜日の朝は目覚めると、薄日が差し、まずまずの様子。これなら、行けたのでは・・・という思いが過ぎります。いつも、こうしてチャンスを逃しているような気がします。でも、無理し迷惑をかけてはいけないし・・・
それにしても、しばらく山歩きをしていないし、梅雨の晴れ間は貴重です。 空を眺めながら、家事を済ませて、一人でも行ける山は・・・と考えます。で、今年はまだ訪れていない伊吹山に決定。午後からは、お天気下り坂の予報。家を出たのが10時。車を走らせて駐車場に着いたのが12時過ぎ。考えるまでなく3合目まではゴンドラ。経営会社が変ってからははじめてでしたが、料金が往復1500円・・・ずいぶん値上がりしました。これからは、早めに来て登山口から歩かなければ・・・
三号目に着くと山頂にはガスがかかっていましたが、なんとか大丈夫でしょう。これから山頂を目指す団体さんもけっこういます。
早速、山頂を目指して歩き出します。草原には盛りを過ぎていましたがアヤメが咲いています。

三合目にて
f0011108_15405582.jpg

アヤメ(アヤメ科)
f0011108_15444011.jpg

マユミ(ニシキギ科)
f0011108_15453796.jpg

キバナハタザオが真っ盛りでした
キバナハタザオ(アブラナ科)
f0011108_16141742.jpg

目立たない小さな花ですが、登山道の所々に・・・
ヒヨクソウ(ゴマノハグサ科)
f0011108_16153335.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-18 08:38 | 山歩き

海上の森・・・6月~4

森の仲間・・・?

イトトンボ
f0011108_2233343.jpg

シオカラトンボ
f0011108_2242878.jpg

クロヒカゲチョウ
f0011108_2252546.jpg

熱心です・・・
f0011108_2261383.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-08 21:46 | 海上の森

海上の森・・・6月~3

海上の森は、歩いてみると、けっこう時間がかかります。
今回は、momocyaさんの案内で外周を歩きました。
参加して下さった皆さんは、山野草に詳しい方ばかり。けっこう広い森の中の所々に花が咲いていますが、一人で歩いていたら、見落としてしまった花もあったでしょう。花を探しながら、和気藹々と歩くのは、とても楽しいことです。

コアジサイ(ユキノシタ科)
林の中にひっそりと咲いています。
f0011108_21392184.jpg

f0011108_21402898.jpg

タツナミソウ(シソ科)
f0011108_21413855.jpg

アザミ(キク科)
f0011108_2142404.jpg

シライトソウ(ユリ科)
f0011108_21435155.jpg

f0011108_21444052.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-08 00:28 | 海上の森

海上の森・・・6月~2

海上の森は、私の実家の近くにあります。しかし、子供の頃にはこの場所の名前は祖母から聞いたことはありましたが、実際に出かけたことはありませんでした。
まあ、そんな頃は、他の多くの場所と同じで、取り立てて注目に値する場所ではなかったかもしれません。
瀬戸には、他にも自然豊かな場所がありました。母の実家近くの田園風景は、今は道路や宅地の整備等で、変ってしまいましたが、湧き水が湧き、山野草も豊富で、フデリンドウや、ササユリ、シラタマホシクサなどが、普通に咲いていたようです。
海上の森は、開発から免れた場所なのでしょう。山野草のサイトを見て出かけるようになりましたが、思ったより植物や、昆虫などが豊富な事に驚いています。

今回、エンシュウムヨウランに次いで、ジガバチソウも初めて会うことができました。
こちらもよく見ないと、見逃してしまいそうな、ラン科の花です。
樹木の根元にひっそりと咲いていました。ユニークな形(ジガバチに似ている)をしています。
 
ジガバチソウ(ラン科)
f0011108_21262246.jpg

f0011108_21314756.jpg

f0011108_21283523.jpg

花は、ムラサキの筋入りのものもあります
f0011108_21293589.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-06 22:00

海上の森・・・6月~1

六月最初の日曜日。入梅前の貴重な晴天の予報に、今回は、山野草の仲間とともに海上の森に出かけました。初夏の森・・・二週間たつと、森の様子がずいぶん変ります。
森の中の薄暗い場所に、エンシュウムヨウランが咲いていました。初めて見るその花は、大変地味でラン特有の葉っぱもなく(無葉蘭)、ヒョロヒョロとしていますが、開花した小さな花をよく見ると、蘭の姿をしています。
この森に、いつまでも咲いて欲しい花です。

エンシュウムヨウラン(ラン科)
f0011108_21174888.jpg

f0011108_21184841.jpg

f0011108_21193694.jpg

f0011108_21203128.jpg


めずらしい黄色のムヨウランです。茎も黄色
f0011108_21213035.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-06-06 00:56 | 海上の森