山野草や、心に残った様々な事柄を綴っていきたいと思います。山の記録は、my HP「のんびり山歩き」へ
by nonbiriyamaaruki
リンク
カテゴリ
全体
四季の山野草
山歩き
風景
海上の森
未分類
以前の記事
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
mogutrekker ...
気ままに歩いて・・・
探鳥日記
☆ 写真日記 ☆
大地に生きる
私の足音
花の旅
気ままに歩いて
最新のトラックバック
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[057]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[056]6月の海上の森..
from 素晴らしき自然
[052] 5月の海上の森は
from 素晴らしき自然
[051] 面の木はスミレ
from 素晴らしき自然
美濃・飛騨一人オフ
from ヒュッテはなのきもち
鈴鹿オフ
from ヒュッテはなのきもち
岩櫻
from ヒュッテはなのきもち
12年ぶりのポンポン山 ..
from ペンギン夫婦の山と旅
[031]蔵出し節分草
from 素晴らしき自然
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

滋賀県の里山にて・・・2

大きな岩の上でお弁当を広げました。ちょっと不安定でしたが、こんなにいい眺め!
朝の雨がうそのように薄日も差して・・・
f0011108_21154528.jpg

登りも下りも、藪こぎ。道なき道をさ迷って・・・でも、しっかり歩くことができて満足です。

コツクバネウツギ(スイカズラ科)
f0011108_2116328.jpg

ヒメハギ(ヒメハギ科)
f0011108_2117216.jpg

スイカズラ(スイカズラ科)
f0011108_21213426.jpg

マツバウンラン(ゴマノハグサ科) アメリカ原産の帰化植物です
f0011108_21191596.jpg

ニワゼキショウ(アヤメ科) これも帰化植物です
f0011108_21201561.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-29 22:39 | 四季の山野草

滋賀県の里山にて・・・1

この春は、友人達と山歩きをしようと計画を立てる度に、雨に祟られてばかり・・・
この週末も、山の計画はあったものの、雨の予報で、ほとんど諦めていたら、前日夜遅くに出かけるとの電話。えっ!行くの~? でも、しばらく山登りしていないし~急いで皆に連絡して集まったのが4人でした。
朝、今にも雨粒が落ちてきそうな空。それでも、久しぶりだし、出かけてみよう。
当初、滋賀県の山に登る予定でしたが、林道を走っているうちにしっかり雨が降ってきました。
その上、林道には、かなりの落石。不安が過ぎります。登山口を調べに行った友人は、音を立てて崩れ、石が落ちて来るのを目の当たりにして、登山中止。代わりに、近くの里山へ案内してもらいました。

様々な表情があるその山は、源流の雰囲気のある沢が流れ、シダが生い茂ります。雑木林を登ると、モチツツジが咲き、海上の森に少し似ています。
そこで、食虫植物のイシモチソウを、はじめて見ました。モウセンゴケ科の植物です。モウセンゴケの花は、まだ見られませんでしたが、イシモチソウの白い花がいくつか咲き始めていました。

イシモチソウ(モウセンゴケ科)
白い可憐な花が咲いていますが食虫植物です。
f0011108_216819.jpg

キラキラ・・・
雫のように見えるのは、粘液です
f0011108_2172652.jpg

f0011108_2182723.jpg

白い花は、直径数ミリ
f0011108_2192548.jpg

f0011108_21101454.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-28 14:02 | 四季の山野草

海上の森・・・5月~4

森を歩き回って、もう帰ろうと出口近くまで来た時、カメラを持った紳士にお会いしました。
お話しすると、キンランを見てこられたとのこと。この日のお目当ての一つでした。結局、見つけられずにいた私は、場所をお聞きして戻ろうと思いましたが、きっと私には、見つけられないと思われた紳士は、わざわざ案内して下さいました。
道々、お話しすると、その方は、ファルーカのホームページのファルーカさんと分かりました。あるぼぼさん、伊吹診療所HPのhatabo先生、アーリーバードさんの名前が出てきてびっくり。
ネットの世界も狭いものだと思いました。

初めて見るキンランは、森の中にひっそりと咲いていました。
思ったより大きく、輝いて見えました・・・

キンラン(ラン科)
f0011108_2229586.jpg

f0011108_2230885.jpg

f0011108_2231958.jpg

f0011108_22322031.jpg

f0011108_22335888.jpg

f0011108_2234561.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-25 00:36 | 海上の森

海上の森・・・5月~3

雨に濡れた新緑が目にしみます。
森の中には、小さな花たちがひっそりと咲いています。

森の入り口で最初に出迎えてくれたのは、この花です。
ミツバツチグリ(バラ科)
f0011108_22162132.jpg


アメリカフウロ(フウロソウ科)


ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科)
f0011108_221746100.jpg

コウゾリナ(キク科)
f0011108_22192629.jpg

f0011108_22204561.jpg


まだ、ニョイスミレも咲いていました。
ニョイスミレ(スミレ科)
f0011108_22182014.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-22 21:58 | 海上の森

海上の森・・・5月~2

5/20、前日の予報に反して、朝になると雨が上がっていました。
オフ会は中止にしたものの、やはり、出かけてみたい・・・
ということで、急遽海上の森に出かけてきました。
森に詳しいmomocyaさんや、chiduさんからの情報を頭に入れて・・・
前回から二週間が経ちました。今回は、どんな様子でしょうか・・・?
いつもの、森の入り口の駐車スペースに車を停めます。その頃には怪しげな黒い雲が空を覆います。やがて、ポツリポツリと降りだしました。でも、そう悪い予報ではなかったのでそのうち止むであろうと、傘をさして歩き始めました。

スイレン(スイレン科)
f0011108_2251546.jpg

f0011108_226865.jpg

うつぎと蝶
f0011108_2273496.jpg

タニウツギ(スイカズラ科)
f0011108_2284186.jpg

f0011108_22102022.jpg

f0011108_2211564.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-22 01:20 | 海上の森

海上の森・・・5月~1

実家からの帰り道、気になっていた海上の森に立ち寄ってみました。
3月の終わりに行ったきりでしたが、まだハルリンドウが咲いていました。

薄暗い森の入り口にはタニギキョウが咲いていました。小さな、小さな花です。
タニギキョウ(キキョウ科)
f0011108_21463194.jpg


稲武でも見た、スルガテンナンショウがここにもありました
f0011108_21474952.jpg


花の少ない森の中で、この時期一番目立っていたのは・・・
コバノガマズミ(スイカズラ科)
f0011108_21484597.jpg

f0011108_21493262.jpg

コバノミツバツツジ(ツツジ科)
f0011108_21504791.jpg


森の奥には・・・まだ咲いていました
ハルリンドウ(リンドウ科)
f0011108_2152420.jpg

f0011108_2153644.jpg


森の中
f0011108_2154560.jpg


森のあちらこちらでヤマフジが見られましたが、もうそろそろ終わり・・・
f0011108_21551056.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-07 13:56 | 海上の森

伊吹山周辺の花々・・・3

しばらく登って、農道終点を見下ろします
f0011108_21295085.jpg

ニリンソウの群生に混ざって、ほんのりピンクのスミレが咲いています。
色は薄いですが、花も葉っぱもヒナスミレのようです
f0011108_2131136.jpg


ヒトリシズカもたくさん咲いていました
f0011108_21322925.jpg


ニリンソウの群生の次は、ミヤマカタバミの群生です
f0011108_2134246.jpg

f0011108_21354127.jpg


登りでは気付きませんでしたが、キバナノアマナも二株見つけました
キバナノアマナ(ユリ科)
f0011108_21365573.jpg

f0011108_21374777.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-06 23:56 | 四季の山野草

伊吹山周辺の花々・・・2

f0011108_210597.jpg

一昨年はヤマルリソウの群生でしたが、今回はニリンソウ。
ここのニリンソウは、花が一つしか付いていないものが多かった。

ニリンソウ(キンポウゲ科)
f0011108_2143453.jpg

ニリンソウの道
f0011108_2175277.jpg

f0011108_21122161.jpg

少しでしたが、イカリソウも咲いていました

イカリソウ(メギ科)
f0011108_21143925.jpg


ボタンネコノメソウ(ユキノシタ科)
f0011108_21192230.jpg


ミヤマキケマン(ケシ科)
f0011108_21222454.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-06 20:50 | 四季の山野草

伊吹山周辺の花々・・・1

連日の好天に誘われて春日村へ出かけてきました。
一昨年、この時期に笹又から北尾根に続く道を歩きましたが、その時、ヤマルリソウの群生や、ウワミズザクラの清々しさに感激したのを思い出して・・・少し道に迷ったこともあってイワウチワにも会うことが出来ました。

イワウチワ(イワウメ科)
f0011108_0435230.jpg

f0011108_0445278.jpg

f0011108_0455296.jpg

この時期の山肌は、新緑とヤマザクラのピンクが織り成すグラデーションが大好きです。
f0011108_0465788.jpg

人工林の斜面には、カタクリが満開でした。
f0011108_0482593.jpg

f0011108_0494881.jpg

シャクでしょうか・・・?セリ科の花です
f0011108_0512836.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-06 19:21 | 四季の山野草

稲武の花々・・・2

今年は色々な種類のネコノメソウに出会うことが出来ましたが、ここ稲武でもニューフェースに・・・
ヤマシロネコノメソウに比べると蘂が短く、花びらのように見える顎片の中に納まっています。
見事な群生で黄金色に輝いていました

コガネネコノメソウ(ユキノシタ科)
f0011108_22323037.jpg

ここでは、ユリワサビと入り交ざって咲き競っています
f0011108_22335599.jpg

タチネコノメソウ(ユキノシタ科)
f0011108_22351766.jpg

[PR]
by nonbiriyamaaruki | 2006-05-03 21:06